小麦粉・塩・水を混ぜてこね、ビニール袋に入れます。そして、各自楽器(タンブリン・鈴など)を持ち、曲に合わせて足でふみふみします。友だちと交代しながら、何回も何回も踏みました。少しねかせたあと、のばして切ってゆでて、だしをかけてねぎ、かまぼこをトッピングしてできあがり。子どもたちにはお弁当もあったのに「おいしい。おいしい。」といって食べ、おかわりをした子もいました。  と        ってもこしの強いうどんでした。