8月26日(金)、アフタースクール恒例の

“謎を解いておやつをゲット”のゲームをしました。

一つ一つ謎を解いて、指定された“カギ”を集めました。

子ども達は悪戦苦闘していましたが、最後は全員がおやつをゲットすることができて、

みんなで楽しいおやつタイムを過ごしました。

 


グループ分けをしました。みんなで知恵を出し合って謎解きに挑戦しようね。
フムフム…。問題をよ~く読んでみんなで考えました。
他のチームに相談の内容が聞こえないように、隠れて謎を解くグループもいました。 「しーっ。内緒だよ!」
ヒントをたどって、“カギ”を探しにみんな飛び出して行きました。
こっち、こっち!みんなついて来てー!
鏡もヒントにあったのかな?とっても真剣に考えていました。
先生方にもヒントを求めていました。 「問題をよく読んでね」
校長先生にも助けを求める子ども達。いつもは優しい校長先生も「自分で考えてごらん、ほら問題をよく読んでみなさい」 …今日は厳しめ。
謎解きの答えが間違っていたので、残念! あきらめずに頑張れ!
アフターの先生が助け舟を出しました。「ヒントね。ほら、ここをよーく読んでみて」
「なかなかみんな来ませんね~」 先生方も待ちくたびれてきました。
「ほんと、ほんと。誰も来ないから仕事がはかどるね」 みんな早く謎を解いてー!
その頃…。 「そうだ!わからない時は深呼吸をしてみよう」。 名言が生まれました!
「もう一度、初めからよーく考えてみよう!」 そうそう、スタートに戻ることも大事です。
さあ、ついに謎を解いて指定された“カギ”を持って来ました。
「本当にそれが正解なのかな?間違うと、お菓子は無しだよ~」 「だ、大丈夫です!」子ども達もドキドキしていました。
「見事正解!」 「やったー。ついにおやつをゲットできたよ!」
みんなで楽しくおやつタイムをしました。