12月26日・27日・28日と1月5日・6日の5日間、

冬休みアフタースクールがありました。

“新聞とりで”や“うどん作り”、体育館での“ミニ運動会”など、長期休みのアフタースクールならではの

イベントを行い、子ども達はアフターの先生と一緒に楽しそうに参加していました。

 

12月26日(火)、“新聞とりで”を作って遊びました。


それぞれの陣地に新聞で“砦”を作って 相手の攻撃にそなえました。
新聞を丸めて、新聞玉をつくって相手にどんどん投げました。
砦に隠れて、相手の攻撃をかわして反撃のチャンスうかがいました。
「向こうの新聞玉がなくなってきたよ、反撃だー!」

 

 

 

 

 

 

 

12月27日(水)“うどん作り”をしました。


子ども達も興味深々。「楽しそう!やってみたいな」
リズムに乗って生地を踏みました。コシのあるうどんができるといいなぁ。
生地をめん棒で伸ばしました。
包丁で切りました。あらら、太くなった…。太さをそろえて切るのって、難しいな。
ちょっと太くなったり、細くなったりした麺もあるけど、それが手作りの良いところ!
いただきまーす!
みんなで協力して作った麺、おいしいね。またうどん作りしようね。

 

1月5日のアフターでは“コロコロ転がるおばさん”を作って、遊びました。


“コロコロおばさん”完成!
中にビー玉を入れて転がるようになっています。
斜面を作って転がしてみました。
見て見てっ!コロコロ転がって行くよ、面白いね。
誰のが一番早く転がって行くか、競争だよ!

 

1月6日は“ミニ運動会“をしました。

チームに分かれて、リレーや綱引、

“デカパン競争”をしたりしました。

どのチームも一番目指して、一生懸命でした。

楽しかったね!