11月20日(金)、公益財団法人岡山市公園協会の職員の方の指導のもと、

ビオラの苗やスイセンの球根を植える“秋の花いっぱいタイム”を行いました。

始めにみんなで協力しながらプランターにたくさんの土を入れていきました。

 


花の苗のとり扱い方を指導してもらいました。
少し大変でしたが、みんなで協力して土を入れました。
お花を傷つけないように優しくね。

 

次に花の苗や球根を傷めないように深さや間隔に気をつけながら、一つ一つ丁寧に植えていきました。

子ども達はビオラの花がもっとたくさん咲いたり、スイセンの花が咲くのを楽しみにしています。


バランス良く植えたかチェック。
重いけど頑張って運んで!
もっと大きくなって、たくさん咲いてね。

 

 

子ども達が植えたビオラのプランターの一部は、

小学校に来られるお客様をお迎えする玄関先に置かれました。

保護者の方も学校に来られた時は、子ども達の植えた

可愛いお花を見てくださいね。