2月1日(月)は子ども達がとても楽しみにしていた雪遊び体験の日で、

新見市の「いぶきの里スキー場」に行きました。

スキー場に到着すると、みんな「雪だーっ!」「早く遊びたーい!」と大歓声。

早く遊びたい気持ちを抑えてまずは昼食の「カレー」をしっかり食べました。

 


バスに乗って「いぶきの里」へ。行ってきまーす!
たくさん食べて、いっぱい遊ぶぞー!
雪の感触を楽しんでいます。

 

昼食後、いよいよ雪遊びです。

子ども達は雪を踏んだり、さわってみたりして「冷たーい!」と

感触を楽しんでいました。

キッズパーク内にはエアードームの遊具「ワーニーズ」があり、

何回も滑り降りて遊んでいました。

また、小学校から持って来たソリも大活躍で、

子ども達は思い思いにスピードを出して滑り降りていました。

 


雪だるまを作ろうよ!
雪の上に転がって…寒くないのかな?
スピードが出て楽しいね。
ビューン!!どちらが速く滑るかな?

最後にいぶきの里スキー場のキャラクター、「おにっこ」「ももこ」から、

記念メダルをもらいクラスごとに記念撮影をしました。

 

 

 


エアードーム「ワーニーズ」も人気でした。
面白いから、もう一回!
「おにっこ」「ももこ」から記念のメダルをもらいました。
クラスごとで記念撮影。
雪遊び楽しかったね。