3月5(土)は、学習発表会でした。

本番を迎えて、子ども達は少し緊張した様子でした。

英語劇「The Greedy Greedy Bear」はそれぞれの役に長いセリフがあり、

子ども達は劇のストーリーが観客にわかりやすいように、

ていねいな発音と大きなジェスチャーをすることを心がけて演技をしていました。

 

 


いよいよ本番、少し緊張した表情です。
英語劇「The Greedy Greedy Bear」のオープニング。
舞台そでの様子。「もうすぐ出番、落ち着いて…」
みんな上手に演技していましたよ。
劇の進行の様子を暖かく見守る先生達。
出番を終えて、ほっとした表情。 「セリフちゃんと言えてよかったー!」

「ぼく・わたしのとくいなこと発表」では、5つのグループに分かれて発表しました。

「一年間の思い出」を発表するグループは、遠足や、運動会、お餅つきや、

雪遊びの思い出を楽しそうな様子の絵と作文で発表し、

「体操・縄跳び」のグループは、マット運動となわとびの連続技を披露しました。

英語で算数の問題や計算問題を解く、「イマ-ジョンさんすう」や、

英語で自分の宝物と思い出をスピーチする「Show and Tell」、

コマ回しやけん玉遊び、あやとりの技を披露する「昔遊び」の発表グループ。

どのグループの発表にも、保護者の方々から驚きや感嘆の声があがっていました。


一年間の思い出を絵と作文で発表しました。
体操グループは軽やかにマット運動を披露。
縄跳びグループ、みんな上手に連続とびを披露しました。
イマ-ジョンさんすうの発表。英語で算数の問題を解いていきました。
Show and Tellでは、大事な宝物とその思い出を英語で発表しました。
昔遊びのあやとり。二人で連続あやとりや、いろんな形を作りました。
コマ回し。お盆の上でコマを回します、みんな上手!
けん玉遊びの発表。手作りのけん玉も披露しました。
たくさんの保護者の方々が来られました。

 

そして、フィナーレは「夢をかなえてドラえもん」の合奏と「BELIEVE」の合唱でした。

この2曲は、2学期に就実高等学校の吹奏楽部のミニコンサートで聞いた

“思い出の曲”で、38人の気持ちが一つになった見事な演奏と合唱でした。


「夢をかなえてドラえもん」を合奏しました。
気持ちを一つにして演奏しました。
頑張ったね、先生達も拍手拍手!