3月7日(月)、茶道体験をしました。

今回は、“お客様”と“水屋”の担当を交代で行いました。

“お客様”の時は、この一年間で習ったお茶、お菓子の

お作法を復習しながら頂きました。

 


3月のお菓子は“引きちぎり”緑と桃色の色合わせが春らしくてきれいです。
“水屋”の練習です。

 

 

“水屋”の担当の時は、お茶の運び方お茶椀の持ち方や

お客様への出し方、お茶碗の引き方などを習いました。

少し難しかったようですが、先生に教えてもらいながら

“お客様”にお茶を出しました。

立びなの絵が描かれた掛け軸や、

桃や白椿のお花が飾られ、おひな祭りのお茶会の

雰囲気を味わうことができました。