4月9日(土)、就実小学校は第二回入学式を行いました。

お天気にも恵まれ、ピカピカのランドセルを背負った

1年生がお家の方に手をひかれて登校してきました。

みんなこれから始まる学校生活にわくわくしている様子で笑顔いっぱいでした。

式典では新しいお友達と手をつないで、ピアノの伴奏と

就実高等学校合唱部のみなさんの歌声の中、入場しました。

微笑ましい新入生の様子に、お家の方々も思わずカメラのシャッターを切っておられました。

校長先生から「1年生のみなさんが入学してくる日を心から楽しみにしていました。

今日、ここに座っているみなさんのお顔を見て、本当にうれしく思います。

元気に楽しい学校生活を送ってください。そして、いろいろなお友達と仲良くしてくださいね」

とお話がありました。

「小学校生活は楽しいことがいっぱいあります。もし、勉強や学校生活で不安な事や

困ったことがあったら、2年生になんでも話してくださいね」と、2年生を代表して

三人の児童が歓迎の言葉を述べました。

新入生のみなさんが、これから始まる小学校生活を楽しく過ごして、

たくさんの思い出を作って欲しいと職員一同願っています。

 


ご入学おめでとうございます。
たくさんの祝電を頂きました。
先生にお花をつけてもらいました。
お隣のお友達と、すぐ仲良しになりました。
新入生の入場です。新しいお友達と手をつないで、元気に入場しました。
可愛い1年生の様子にお家の方々も笑顔で拍手を送っておられました。
2年生の代表が新入生に歓迎の言葉を贈りました。
1年担任紹介。一年間よろしくお願いします。