5月6日(金)、岡山市市民局生活安全課の方による交通安全教室を行いました。

そして、道路での正しい歩き方や飛出しの危険など、交通安全のお話を聞きました。

その後、横断歩道の安全な渡り方を練習しました。

 


交通安全についてお話を聞きました。
みんな一生懸命お話を聞いていました。
走らない、広がらない、ふざけない、ヘルメットをかぶる、歩道や白い線の中を歩く。
交通安全の約束を「はひふへほ」で分かりやすくお話をしてもらいました。
実際に横断歩道を渡る練習をしました。最初は2年生から。1年生のお手本になるように 安全の約束を守りながら渡りました。
1年生も実際に横断してみました。 うまくできるかな?
右見て左をみて、もう一度右をみて…。 真ん中まで渡ったらもう一度安全確認をしましょう。
1年生を見守る2年生。「上手にできたね!」