5月27日(金)、1年生が公益財団法人岡山市公園協会の方々の協力で、

ベゴニアを植える春の花いっぱいタイムをしました。

子ども達にとっては初めての体験でしたが、

公園協会の方の説明をよく聞いて、上手に植えていきました。

最後に「お花の植え方を教えてくださってありがとうございました」

「たくさんお花が咲くように一生懸命お世話したいです」と、

公園協会の方々にお礼を言いました。

 


きょうは何のお花を植えるでしょうか?
ヒントは…“〇ごにあ”。
答えが分かったかな?
土をプランターに入れていきました。
土をたくさん入れてね!
「土の袋を持ってきてあげたよ」「すごい!力もちだね」
肥料も入れてよく混ぜました。
土をきれいにならしました。
お花をポットから出す方法を教えてもらいました。「まず、指をチョキにします」
苗の根本を優しくはさんで…
逆さにして慎重に取りだします。
やった、きれいに取れたよ!
2人で協力してお花を植えました。