2月9日(木)、1年生が就実こども園の年中児を招待しました。

お兄さんお姉さんとして、こども園の園児をお世話するので

準備の時からとても楽しみにしていました。


就実こども園の年中児さん達も小学校の招待をとても楽しみにしていました。
すこし緊張している1年生。「みんな喜んでくれるかな?」
いろんなゲームやプレゼントを用意しました。
「今日は楽しんでくださいね」。代表の児童が始めの言葉を言いました。
大好きな“もうじゅうがり”ゲームが始まるよ!
「人数が足りないよ、誰かグループに入ってもらえないかな?」
“わくわくゲームタイム”では、楽しい遊びのコーナーを用意しました。
1年生が、園児のために一生懸命お世話をしていました。
「次は何して遊びたい?」
「けん玉をして見せてあげるね」
校長先生も、1年生のお手伝い。
“ボーリングゲーム”のコーナー。
“輪投げ”のコーナ。
最後に手作りのペンダントをプレゼントしました。
気に入ってもらえると、嬉しいな。
プレセントしてもらった子ども達はとても喜んでいました。
「どんなのもらった?」お互いに見せ合いっこ。
「喜んでもらって良かった!」
1年生全員で花道をつくって、お見送りをしました。
また、小学校に遊びに来てね。