3月16日(木)、食育のゲストとして、“くまモン”を、招きました。

子ども達には、直前まで内緒にしていたので、“くまモン”が

登場すると、大歓声が上がりました。

代表の児童が、毎週行われる食育で教わった事のまとめを“くまモン”に発表し、

“くまモン”からは、熊本の特産物などを

パネルやダンスを交えて楽しく紹介してもらいました。

最後に、地震で被災した熊本県の方々の復興を願う気持ちを

みんなで言葉にして送りました。

 

 


食育の時間で習った事の振り返りをしました。「今日は、スペシャルゲストを招いているんですよ。誰だと思う?」
「くまモンだーっ!」歓声を上げたり、抱きついたり、子ども達は大興奮!
食育で習った岡山の特産物を発表し、“くまモン”からも、熊本の特産物について教えてもらいました。
最後に“くまモン”にメダルをプレゼントして、震災からの復興を願う応援の気持ちを届けました。
“くまモン”から感謝の気持ち、校長先生にハグ!