5月24日(水)、劇団野ばらのみなさんにご来校いただき、劇団野ばら創立30周年記念作品「あした あさって しあさって」を観劇しました。「本当のやさしさって、何だろう?」をテーマにし、いじめ問題に正面から取り組んだ作品に、子どもたちは息をのみながら見入っていました。間近で観劇するのが初めての子どもたちも多く、終演後に口々に感想をもらす声が聞こえてきました。