7月11日(火)、安全スイミングスクールで1年生が着衣水泳を行いました。水から自分の命を守ることも水泳指導の大きな目的の一つです。夏休みを間近に控え、海、川、湖など着衣のままの事故が起こりやすい場面を想定し、水着での泳ぎと違う難しさを身をもって体験しました。そして、もし事故に遭遇した場合には、自分でなんとかしようとするのではなく、大人に助けを求めることなど、大切なことを学びました。みんな真剣に話を聞き、取り組むことができました。