10月14日、天気の心配をしながらも、無事に運動会を挙行することができました。新校舎前に広がる小学校グラウンドで、初めて小学校単独で行いました。ラジオ体操の後、3学年が赤組と白組に分かれて競い合った大玉転がしリレーは、3回戦にまでもつれ込む接戦で、大いに盛り上がりました。その後の競技でも子どもたちは一生懸命に練習した成果を発揮できました。休憩に入ったところで小雨が降り始めましたが、多くの保護者のみなさんに参加していただいた「旗揚げ綱引き」は、多くの歓声に包まれる熱戦となりました。1、2年生合同のダンスでは、4色に色分けされたグループで円を描いたり、Vの字に隊形移動をしたり、難しい動きもありましたが、堂々と踊りきることができました。最後は3年生によるうらじゃでした。3年生はこの日のために、それぞれのはっぴに絵を描いて衣装を仕上げました。うらじゃ原曲をしっかりと踊りきった後は、1、2年生や保護者にも声をかけ、うらじゃ音頭をグラウンドいっぱいに響かせながら、最高の盛り上がりを見せました。

 途中から雨が降り始め、最後まで天候に悩まされた運動会でしたが、子どもたちの頑張りと、保護者のみなさんのご協力で、初めての就実小学校単独の運動会を成功させることができました。ありがとうございました。