雪遊び・スキー体験・スキー宿泊研修に行ってきました

2月1日(木)、3学年揃って、いぶきの里スキー場に行きました。今年は寒波の影響で、校庭が白く雪で覆われることもありましたが、やはり雪山は子どもたちにとっては新鮮でわくわくするもので、道中も雪景色に目を奪われる子どもたちがたくさんいました。1年生は雪遊びとそり遊び、2年生はスキー体験、3年生は初めての宿泊を伴うスキー研修ということで、スキー場に到着後は各学年に分かれ、活動を行いました。曇天の中ではありますが、子ども達は体いっぱいに雪を感じてきました。


1,2年生が研修を終え、いぶきの里を後にしてからも、3年生の研修は続きます。宿泊を伴うため、事前指導の段階から子どもたちはわくわくして臨んでいました。慣れない環境で睡眠不足になる児童もいましたが、お風呂、食事も問題なく過ごすことができました。2日目のスキー研修では、全員がリフトに乗り、一人で下まで滑ることができるようになりました。子ども達の学びの速さと根気強く挑戦する姿勢に驚くと同時に、笑顔溢れる充実した楽しい研修となりました。