1、2年生が春の花いっぱいタイムで花を植えました

6月4日(月)、5校時に2年生が、6校時に1年生が、「花とみどりの楽校事業」の一環として、「春の花いっぱいタイム」を行いました。1年生はジニア(百日草)、2年生はベゴニアの苗を一人ひとりが手にし、花壇は見る見るうちに綺麗なお花の苗でいっぱいになりました。生活科でも1年生はアサガオを、2年生はミニトマトを栽培しているため、植物への関心は非常に高く、子ども達は意欲的に取り組みました。学校の花壇に綺麗な花が咲き誇るのが、今から楽しみです。