3年生が『わくわく科学教室』に行ってきました。

6月1日(金)に、3年生が『わくわく科学教室』に行ってきました。
今回のテーマは『磁石』。就実大学教育学部の福井先生が、磁石を使った楽しい実験をたくさんしてくださいました。子どもたちは、小学校の理科ではお目にかかれない、めずらしい磁石や実験に大喜び。おみやげもいただき、大満足の様子でした。
<児童の日記より>
今日は磁石について教えてくださって、ありがとうございました。強力なネオジム磁石のこと、今のお金は全部磁石にくっつかないということ、お金はアルミニウム、真ちゅう、白銅などでできていることなど、私が知らなかったことをいろいろ教えて下さり、たくさんのことが学べました。最初は薬剤師になりたかったけど、科学者になりたくなりました。これらは全て福井先生のおかげだと思います。今日は本当にありがとうございました。