パラ選手交流会 3年生




3年生は、2学期に道徳でパラリンピックについて学習しました。
パラリンピック種目やパラリンピックの歴史についてクイズ形式で学びました。

その学習のまとめとして、パラアスリートとの交流会を行いました。
今回、車いす卓球の選手である岡紀彦さんが就実小学校へ来てくださりました。
岡さんは、ジャパンオープンパラ選手権で27回優勝されている日本のトップ選手です。
岡さんの生い立ちや何故卓球を始めたのかなど、分かりやすく話をしてくださいました。
児童の質問にも一つひとつ丁寧に答えてくださりました。
また、車いすにも乗せてもらいました。
普段は、気に留めることのない小さな段差でも車いすにとっては、通行するのに困難になることが分かったようです。

後半は、岡さんと一緒に卓球をしました。
プロの卓球選手の球を打ち返すことができ、子供たちの目は輝いていました。

岡さんとの交流会を通して、夢や目標に向かって一歩ずつ取り組んでいくことの大切さを学びました。