9月18日(金)、就実高校の吹奏楽部によるミニコンサートが

就実高校なでしこホールにて行われました。

高校生の迫力のある演奏を目の前に、子ども達は熱心に

聞き入っていました。


途中、楽器紹介があり「チューバが大きくて音がカッコイイね」、

「トランペット、いつか吹いてみたいなぁ」と、

それぞれの管楽器の音色の違いに、子ども達は色々な感想を持ちました。

その他、吹奏楽部員による楽しいダンスパフォーマンスや、

「今月の歌(5月)」で歌っていた大好きな“ビリーブ”も

演奏され全員で大合唱し、大いに盛り上がりました。

楽しい演出に子ども達は演奏に合わせて手拍子をしたり、

歌ったりと約1時間のコンサートはあっと言う間に終了しました。



演奏会終了後は児童代表が吹奏楽部員に

手作りの花束を渡し、お礼の言葉を言いました。

子ども達の感動と興奮は冷めず、吹奏楽部員のお見送りを受けた時も

「来年もコンサートに来たいです」と、名残り惜しそうにしていました。