10月13日(火)は秋の遠足でドイツの森に行きました。

雨で一度延期になっていたので、子ども達にとっては待ちに待った遠足となりました。

 

クラス写真の撮影後、コスモスやサルビアの花が満開の園内を散策しました。

 


 

「動物ふれあい広場」では、ウサギやミニブタなどの小動物達と触れ合ったり、

羊とヤギの鳴き声の違いを園の職員さんに教えてもらったりしました。

 

芝すべりでは、最初は慎重に滑っていた子ども達でしたが、何度か滑るうちにスピードにも慣れて友達と楽しそうに歓声を上げて遊んでいました。

 

 


スピードにのってスリル満点!
小さい動物には優しく…

 

「バター作り体験」では新鮮な牛乳を容器に入れて、何回も振ってバターを作りました。

音の変化に注意しながら振るのが、上手にできるコツだそうです。

「できたてのバターをパンに塗って食べた感想は?」「自分で作ったバターは特別おいしいです!」

そしてお昼ごはん。外で食べるお弁当は格別でした。

 


おいしいバターができるかな?
みんなで食べるお弁当はおいしいね!
牧羊犬の追い込みショーを見ました。
羊を柵に追い込む牧羊犬に、拍手!

動物と触れ合い自然を存分に満喫した1日でした。