教育理念



外見の華やかさに心奪われることなく、自分自身の内面の豊かさや知性を磨き、
社会に貢献できる人間を育成する。


校長 山部英之

本年度より就実小学校校長に就任しました山部英之です。どうぞよろしくお願いします。

本年度は開学5年目、夢を育む充実した教育環境の下で新学期をスタートしました。1期生は5年生となり、下級生をリードする高学年としてたくましく成長しています。
本校は、学校教育目標を『グローバル社会の担い手として、未来をつくる就実の子を育む』とし、「かしこい子」「やさしい子」「たくましい子」「誠実に生きる子」の育成を目指します。
アフタースクールや大学との連携のもと、「本ものにふれる教育」「就実型イマージョン教育」「iPad活用・プログラミング教育」を推進し、学力向上と真の国際人の育成に努めます。
子どもたちは好奇心のかたまりです。その好奇心を大切にしながら、日々の学びへとつなげていきます。
子どもたちの心の中に、学ぶ楽しさ・学ぶ喜びの種をまき、芽吹かせ、大きく育んでいくこと、それこそが私たち大人と教師の使命です。
「Shujitsu Achieving Together」
どうぞよろしくお願いします。