2018年第1回 学校説明会 Q&A

 ・昨年までのご質問についてはHPに回答させていただいております。今回の学校説明会でのご質問に
  お答えいたします。

(1)夏休みや冬休みのアフタースクールは、ほぼ毎日ありますか?(共働きの為)
 Ans.夏休み、冬休み、春休みともアフタースクールはあります。ただし、夏休み中はお盆をはさんで約2週
   間、学校が夏期休業をします。その他、年末年始なども休業をします。

(2)アフタースクールの詳細を知りたい。(費用も含めて)
 Ans. 就実小学校のホームページにアフタースクールのコース、利用料金、内容等を載せますのでご覧くださ
   い。

(3)昨年も参加させて頂きましたが、随所に変化や改良が見られ、益々快適に勉強等に集中できる環境にな
   ってきていると感じました。空調ですが、各フロア、教室等、適温と感じていたのですが、最後に行っ
   た図工室がとても冷えており22度の設定でしたが、それはスモックを着けての作業を考えてあえて低く
   しているのでしょうか。各教室の設定温度等決めておられたら知りたいです。
 Ans. 各教室とも夏は、最低温度を25度としています。ただし、図工室はスモックを着用しての活動があるた
   め、やや低めの設定としています。

(4)4~6年生の活動方向について、次回説明会などでお聞きしたいと思いました。アフターの料金一覧など
   も教えていただきたいと思いました。
 Ans. 本校の特徴の「本物にふれ、本ものを身につける授業」は6年間続けていきます。3年生から社会、理科の
   教科が授業に入り、見学や実験が多くなります。同じく3年生から宿泊を伴う校外活動が増えます。さらに、
   5年生は希望者ですが、夏休みにオーストラリアに7泊9日の語学研修が入ります。もちろん、6年生は京都・
   奈良方面の2泊3日の修学旅行が計画されています。
   学習面では、学園内の就実中学・高校との連携が計られているため、3年生から「応用算数」「応用国語」
   の授業があります。さらに、4年生からは「応用理科」の授業もあり、考える授業内容が展開されています
   。中学入試だけではなく、大学入試を見据えての授業内容を展開しています。

(5)これからの学校ということや、意欲が感じられました。保護者としても期待と協力できればと思います。受
   験者が2月生まれなのですが、4月生まれの子とどうしても差の出るものがあるが、試験での考慮はあります
   か?
 Ans. 特に点数を加点するなどの措置はしていませんが、総合的に判定するときには配慮しています。

(6)PTAがないと聞きましたが、ぜひそれを続けていただきたいです。(それを負担に思っている方がとても多い
   と思うので。)奨学金は収入制限がありますか?
 Ans. PTAに関しては、6年生まで揃ってからどうするかを検討する予定です。兄弟姉妹奨学金制度には、
    収入制限はありません。

(7)いつも楽しみに見学させていただいています。今回は、就実タイムが増えるということでうれしく思います。
   熊先生のお話や、本の時間は本当に贅沢だと思います。算数もただ計算させるのではなく、イメージ力を使っ
   た算数を学ぶことによって自分で考える力や理解できるまで悩む忍耐力も身につけられそうで良かったです。
   ありがとうございます。一つお願いがあります。就実タイムなどで読むリーディングBOOKの本の聞き流し
   CDがあればありがたいです。家で流しておけば、家で聞いたことのあるフレーズを学校で音読することで、
   子どもに定着しやすいと思います。
  Ans. 「就実タイム」は1~3年生は朝と昼の2回(各15分ずつ)、4~6年生は朝・昼・帰りの3回(各15分)
    と変更しました。
    低学年は「西川原・就実」駅が混雑する前に電車に乗らないと、安全が確保できないためです。
    大学の4校時と従来の下校時間が同じ時間で混雑して危険だと判断したためです。
    「Oxford Reading Tree」は丸善に売っているそうです。もちろん本とCDのセットもあるそう
    ですので、活用してください。