平成29年度第1回学校説明会にご参加いただき、ありがとうございました。

第1回の説明会でいただいたご質問の回答を載せております。

昨年のQ&Aも掲載しておりますので、そちらもご覧ください。

 

授業・学校生活

Q1.入学前に英語を学習している子どもと、していない子どもの差が大きいのではないでしょうか。

A.もちろん、どちらもおられます。スタート時点では、やはり差はありますが、英語担当の教員がいろいろ工夫しています。授業中に、習熟度別にグループを分けてする内容とみんなで一緒にする内容と、1時間中子ども達が集中するように相談しながらしています。

 

Q2.入学前に英語力のテストがあるのでしょうか。

A.テストはしていません。ただし、入学前の新1年生と保護者対象に「英語面接」をしています。

 

Q3.アフタースクールに定員はありますか。

A.定員はありません。ただ、現在3年生の利用者は1.2年生に比べると減少しています。3年生から、グローアップタイム利用だけのコースを作っているためではないでしょうか。

 

Q4.フルタイムで仕事をしているため、毎日アフタースクールの利用を考えています。長期休暇(春・夏・冬)の料金がありますか。

A.長期休暇中は1日3,000円と教材費でお預かりをしています。ただし、グローアップタイムの講座を受講される場合は、講座の料金が必要となります。

 

Q5.給食はアレルギー対応ができますか。卵アレルギーです。

A.本校の給食はセントラルフーズに委託しております。セントラルフーズの給食には卵は使用されていません。ただし、ししゃもがたまに出ます。給食の献立と使用材料の一覧表が配布されますので、食べられない日は一品持参してください。また、給食が食べられなければ、給食の代わりに家からお弁当を持参していただくこともできます。

 ただし、1年間給食かお弁当かの選択となります。

 

Q6.家では牛乳を飲ませる習慣がありません。給食で飲ませなくてはいけませんか。

A.牛乳を飲むことは教育委員会からの指導です。ただし、飲まないこともできますが、給食費は牛乳の代金を含んでいますので、ご了承ください。

 

Q7.児童数に対して教員数が何人なのか。常勤、非常勤の割合も教えてください。非常勤は大学からの派遣ですか。

A.教員数は20名です。常勤16名、非常勤4名です。非常勤は小学校免許を持っている教員です。大学からの派遣というのはどういう意味でしょうか。大学の先生に授業をお願いするときには派遣依頼を出して、授業をお願いしています。非常勤ではありません。

  

Q8.募集定員に対して児童数が少ないようですが。

A.本校は私立ですから、入学試験を行います。入学基準より低い受験生は不合格となりますので、年によって入学数が変動します。今年も例年並みの受験者数でしたが、不合格者数と入学を辞退された方が多かったということです。

 

Q9.高学年からの理科・社会の授業がどのようにとりいれられるのか(時間内容、イマージョンは導入されるのか)が、もう少し知りたい。

A.授業の時間数は文科省の標準時間数と考えています。ただし、理科は連携を考えている就実中学校の受験に必要になるため、放課後や長期休業中に授業時間を増やして、受験体制をとる予定にしています。現在のところ、社会はイマージョン授業は考えていませんし、理科もイマージョン授業はできにくいと考えています。しかし、状況が変われば理科はイマージョン授業がしたいとは考えています。

 

Q10.中学・高校へも教育カリキュラムのつながりは続くのでしょうか。

A.連携したいと考えて、今話し合いをしています。

 

Q11.授業についていけなくなったというケースはありますか。そのような場合の対応はどうするのでしょうか。塾を勧めるのでしょうか。

A.授業がきついというケースは希望者に「チャレンジ教室」を放課後に設定しています。中には、塾を選択される場合もあります。少人数で授業を進めますので、効率は良いと聞きます。

 

Q12.アフタースクールも充実しておりとても魅力的ですが、宿題はたくさん出るのでしょうか。19時に下校してから家でする学習時間をわかっていたいのです。

A.公立小学校とは違い、授業時間が多いということは、毎日進んだ範囲は宿題となるということです。さらに、英語が授業でありますから、英語の宿題もあるということです。ただし、アフタースクールで時間をとりますから、講座を毎日とらなければ、全部家に持って帰ることはないと思います。家庭で宿題などを落ち着いてすることは、将来の自学自習の力を身につける基礎ですから、とても大事なことです。

 

Q13.英語の授業では習熟度によりグループ分けをするとのことですが、2年生以降もそのようなやり方を続けるのでしょうか。

A.単元によりますが、2年生でも授業中に習熟度に分けてグループ学習をしています。子ども達の理解度により授業を工夫していきます。

 

Q14.委員会、クラブ活動はありますか。

A.高学年からは、委員会活動、クラブ活動を始めます。

 

Q15.イマージョン教育は6年生まで算数・図工・体育ですか。

A.3年生は算数・図工がイマージョン。現在のところ、4年生からは算数はイマージョンとなりますが、英語を5時間する予定にしています。

 

スクールバス・通学関係

Q16.遠方からの通学で、保護者の付き添いもできないため、スクールバスが児島~倉敷~岡山~学校方面はないでしょうか。

A.昨年のQ38のご質問にお答えしていますが、児島からバスをスタートさせるとなると、朝がとても早くなります。電車なら7時16分のマリンライナーで登校できます。

  現在3年と2年に通学している児童がいます。

 

Q17.瀬戸大橋線で通学している子どもはどれくらいいますか。電車内ではまとまっているのでしょうか。

A.現在、坂出から2名(週初めは3名)、児島から2名、備前西市1名です。電車の中でまとまることはありません。

 

 平成28年度第4回学校説明会Q&A

 平成28年度第3回学校説明会Q&A

 平成28年度第2回学校説明会Q&A

 平成28年度第1回学校説明会Q&A